暖かい部屋づくりが実現

PR|新築住宅を平和台で建てる

うちは築28年のマイホームです。お風呂は薪を使用しており、トイレも和式でした!今回、退職と下水道工事が終わったことによりリフォームをすることに決めました。

まず、工務店に頼むかハウスメーカーにお願いするか悩み知り合いの工務店にお願いすることとなりました。

リフォームの内容としては主にトイレとお風呂とキッチンです。トイレやお風呂は大手メーカーの商品をはめ込むだけのものでしたが、トイレの内装やお風呂の内装、脱衣所に関しては全てオリジナルです。
そしてキッチンの方はというとキッチンの横に2畳ほどのパントリーを作ってもらいましたがいい感じです。もともとキッチン横のスペースは壁を挟んで一室設けられていたんですが、しかしお客さんが来ない時は物置として使っているだけでした。

けれどもそもそもうちにお客さんが泊まるのは、年に一回か二回ある程度なことですから、要らないかなーとも思っていたのです。ちなみにその一部屋は6畳ほどあるのですが、そこまでのスペースも要らないと以前から思っていましたので。

お客さんが泊まるにしても壁のある部屋を3畳ほどでいいでしょうとも思っていましたので。ですから以前から欲しかったパントリーのスペースをそこから取って、そして作ってもらうことにしたのです。

寒冷地に住んでる私にとってはリフォームによって暖かい部屋づくりが実現できました。今まで脱衣所もトイレも小さなファンヒーターを置いていましたが、リフォーム後は必要がなくなりました。また、工務店に頼んだことで、工事中に窓をつけてほしいなどの融通が利きました。

結果的に予算内で十分満足するリフォームができました。家の内装だけで終わるはずでしたが、外装の壁の塗り直しもおこないました。壁は塗り直すと見違えるように新築のような雰囲気がでます。
家族みんな新築のように見違えった我が家で楽しく生活できてるのでリフォームしてよかったなぁと思っております。

<PR>|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|貯蓄|英語上達の秘訣|心の童話|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|家計見直しクラブ|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|JALカード|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|